TECHNICAL INTERNSHIP PROGRAM外国人技能実習(製造/その他)

外国人技能実習⽣を受け⼊れる際は、実習実施者(企業の担当者)や各責任者が
事前に外国⼈に対する知識を得ておくことが重要です。
当法人では職業訓練校として培った経験やノウハウを活かしてサポート致します。

グローバルキャリア
のサポート

  1. POINT受け入れ前のサポート

    外国⼈知識をサポート

    グローバルキャリアでは外国人の関係知識を研修等を通してわかりやすくご担当者様にお伝えさせていただきます。

  2. POINT通訳サポート

    通訳・相談窓⼝の設置

    グローバルキャリアでは通訳が常駐しているため実習⽣の定期訪問時や個人面談の対応が可能です。

  3. POINT生活環境の整備

    宿舎施設、WIFI整備等

    入社後の宿舎や携帯、WIFI等のサービスを展開している企業と提携しております。詳しくはお問い合わせください。

  4. POINT実習⽣以外のサポート

    実習⽣以外の人材サポート

    お客様が実習⽣以外の在留資格の外国⼈雇⽤をお考えの場合でも当法⼈に⼀度お問い合わせください。

受け入れ要件

技能実習生には、受け入れに関して様々な条件があります。
この条件に当てはまらないと受け⼊れは困難であり、受け⼊れる際には事前に確認が必要です。

  1. POINT実習実施者の
    受け入れ要件

    技能実習責任者等の配置

    技能実習制度では、主に下記3名を事業所より選出する必要があります。

    技能実習責任者
    技能実習生を受け入れる事業所において、 1名以上選任(技能実習指導員の研修を受講する必要がある。)
    技能指導員
    技能実習⽣を受け⼊れる作業項目において、 1名以上選任(受け⼊れる業種において過去5年間の経験が必要。)
    生活指導員
    技能実習生を受け入れる事業所において、 1名以上選任(⽇本語やモラルの教育、⽣活⾯のサポート係)
  2. POINT受入れ対象業種の
    必修科目の有無

    作業内容の確認

    実習⽣を受け入れるには受け⼊れ可能な業種の確認をすることはもちろん、 各作業に予め決められた必修科⽬があり、その科目が受け⼊れる事業所にあるのかを確認することも必要です。

    加えて、受け⼊れ半年後と2号から3号に上がる際には必修科目に対しての試験があり、その試験を受けられる設備があるかを予め確認しておく必要もあります。

  3. POINT生活環境の整備

    宿舎施設、WIFI整備等

    技能実習生を受け⼊れる前に宿舎や⽣活環境を整えておくことが重要です。宿舎施設に関しては予め決められた項目がありますが、それにプラスしてWIF設置や宿舎の近くにスーパーや病院等がある環境をお勧めしております。

  4. POINT日本人と変わらない
    職場環境の整備

    相談窓⼝の設置

    管理団体は勿論の事ながら、技能実習実施者(企業)側にも通訳を採⽤することをお勧めしております。当法人では提携している職業紹介会社を通じて貴社に合った通訳をご紹介させていただくことが可能です。

受け入れ可能職種

1993年より技能実習法に基づき、延べ約30万⼈ほど⼊国しています。
昨年、2017年11⽉には新たに“新技能実習法”とされる⼊管法改正にて技能実習の管理がより厳しくなりました。
技能実習⽣の採⽤や配属には事前に様々な確認が必要です。

  • 穀物のアイコン

    農業関係
    (2職種6作業)

  • いかりのアイコン

    漁業関係
    (2職種9作業)

  • ビルのアイコン

    建設関係
    (22職種33作業)

  • 食品のアイコン

    その他
    (12職種24作業)

  • 食品アイコン

    ⾷品製造関係
    (9職種14作業)

  • 服のアイコン

    繊維・⾐服関係
    (13職種22作業)

  • 金属のアイコン

    機械・⾦属関係
    (15職種27作業)

技能実習の
区分と在留資格

「企業単独型」と「団体監理型」の受け⼊れ⽅式ごとに、3つの区分があります。

区分 企業単独型 団体監理型
入国1年目
(技能等を修得)
第1号企業単独型技能実習
(在留資格「技能実習第1号イ」)
第1号企業監理型技能実習
(在留資格「技能実習第1号イ」)
入国2・3年目
(技能等に習熟)
第2号企業単独型技能実習
(在留資格「技能実習第2号イ」)
第2号企業監理型技能実習
(在留資格「技能実習第2号イ」)
入国4・5年目
(技能等に習熟)
第3号企業単独型技能実習
(在留資格「技能実習第3号イ」)
第3号企業監理型技能実習
(在留資格「技能実習第3号イ」)